ホームぺージに必須のSSLとは?導入しないことによるペナルティは?

  ホームページのブログ

SSLとは、ホームぺージのセキュリティを高める機能で、インターネット上のデータを暗号化して、送受信する仕組みです。

 

Google社は2019年12月リリース予定のChrome79から段階的に混合コンテンツ(Mixed Content、ミックスコンテンツ)をブロックしていくと発表しています。

 

これはどういうことかというと、ホームぺージ内にSSLで保護されているページ(URLがhttps://~)と保護されていない画像(URLがhttp://~)が混在していると、ブロックされて表示されていかなくなることです。

 

また、来年2020年2月リリース予定のChrome81では混合コンテンツの箇所がブロックされ、画像等が表示されなくなります。もっと厳しくなりますね。

 

運用保守を行っていないホームぺージだったり、何年も前の昔のままのホームぺージはSSL対応がされていないので、表示されなくなったり、検索順位が落ちたりしちゃいます。

 

確認方法はとても簡単です。

どこで確認するかというと、、、。

 

 

ここのURLの部分に南京錠のマークが入っていればOKです。

 

これが「!マーク」だったり、他のマークになっていると対策がされていません。

 

意外と大手企業さんのサイトもこの対策がされていなくて、大切なことにも関わらず、楽観視されちゃっている機能です。

 

これをやらないだけで、検索順位が下がったり、表示されなくなったりと、様々なデメリットがあります。

 

とてももったいないことですね。

 

対策は早めにしましょう。

 

 

弊社サービスのほほえみホームページではご契約いただいているすべてのお客様にSSLを導入しております。

導入をご検討の方はお早めにご連絡ください。

 

046-869-1551

 

(株)ティー・エム・シー ホームページ担当まで